離婚 解決事例|高額な慰謝料請求と学費請求を大幅に減額した事例|名古屋新瑞橋事務所

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

解決事例

高額な慰謝料請求と学費請求を大幅に減額した事例

ご相談内容

 長年家庭内別居をしていたご相談者様は,いよいよ正式に離婚をするためにご相談にいらっしゃいました。
 いざ調停を始めてみると,妻からは財産分与として自宅や車を要求されるだけでなく,過大な慰謝料や,把握していない学費の請求などがされたため,適正な財産分与を目指して交渉することとなりました。

解決事例

 双方条件に折り合いがつかず,調停を何回も重ねることで少しずつ合意を目指しました。
 ご相談者様には相手方が主張するような慰謝料事由はなかったため,解決金含みで不動産を分与することで慰謝料を0円にとすることができました。
 また,学費についても,様々な事情を考慮し,実際の学費ではなく,国公立相当額の半額とすることができました。

ポイント

 本事案では,相手方から過剰な請求がされていたため,一つ一つの事情を丁寧に説明,反論することで,相手方の請求内容を少しづつ下げることができた事案です。
 離婚協議では双方の条件になかなか折り合いがつかなくても,調停の場で少しずつ主張を整理していくことで適切な財産分与とすることができました。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。