離婚 解決事例|条件の細かい相手方に納得して離婚協議書作成に応じてもらえた事例|名古屋新瑞橋事務所

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

解決事例

条件の細かい相手方に納得して離婚協議書作成に応じてもらえた事例

ご相談内容

 夫と離婚をしたいと思っていたのですが,夫が離婚の条件を細かく指定してくるため,どのような離婚協議書を作成すれば良いのか分かりませんでした。

解決事例

 まず,夫の条件のうち,法的に有効であるもの,無効となるものを整理しました。
 その上で,法的に有効であるものにつき,それによってAさんが過度な負担を負わないよう条項を工夫し,離婚協議書を作成しました。
 最終的に夫も離婚協議書に納得し,離婚に応じてもらうことができました。

ポイント

 ネットには離婚協議書の雛形が多数ありますが,細かい内容まで網羅しているとはいえません。弁護士は,多数の契約書作成の経験がありますので,それぞれの夫婦にあった離婚協議書を作成できるというケースとして今回の事例を紹介させていただきます。

弁護士費用

詳細はこちらをご覧ください。