ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

弁護士コラム
Column

背筋も凍る?本人確認

2018年04月06日
戸松 泰志

春の陽気になってきましたね~
私が日々業務に励んでいる事務所は南向きなので、この時期の日中は室内がポカポカ・・・眠い!何歳になっても眠いものは眠い!

道を挟んで事務所の向かいには小さい公園があるのですが、さすがにそこで昼寝をするわけにもいかず。
ちなみに、この公園、数か月に一度くらいのペースで、夕方頃から人が集まりだすんです。
そしてみんな何をするでもなく携帯を眺めジー・・・っとしてます。
おもむろに右手人差し指でシュッシュッシュッって・・・
ポケモンか?ポケモンGOなのか?
確かめるために、そこいらにいる人に声をかけるのもためらうくらい異様な雰囲気。
若干怖い。そして路駐も凄い。
実は、私はポケモンGOを一切やったことがなく、見たこともなく、興味もわくことなく今に至るので、その熱意たるや、ある意味尊敬します。


と、余談がかなり長くなりましたので、本題は手短に。

私ども司法書士の業界(他士業の業界でも同じだと思いますが)では、何の業務をするにしても、「本人確認・意思確認」を第一に考えます。
例えば、今まさに目の前にいる方が、本当にその当事者の方で、○○をする意思があるのかどうか・・・等々に思いをはせるのです。

今更この基本中の基本をブログに書かれる先生もほとんどいらっしゃらないと思いますが、やっぱり一番重要で、一番神経を使う部分といっても過言ではないでしょう。

直接会って確認することが基本でベスト。
じゃあ、もし会えない場合はどうするか?
依頼者の不都合も顧みずどうにかして会う手段を講じるか?
何か他の、より確実な方法を模索するか?
ま、いっか~となるか・・・ダメですけど。

ご依頼者にとってみると、極端な話「疑われてているのか?」なんて思われかねないことを、申し訳なさそうに、時に「義務なんで~」なんて言いながら、確認をしていくのです。

それは、やっぱり「お客様の財産や権利を守る」という、崇高な使命を果たすためといえます。そして反面、ビビッているからです(笑)
だって、不動産売買の場所では、自らの一声で大きなお金がポンと動くんです。
それが、もし本人の意思じゃないところで動いていたら、その怒りの矛先は当然に自分の方に・・・考えただけでも、背筋が凍ります。

99.9%そんなこと起こり得ないとしても、残りの0.1%にいつ当たっても、その時にご依頼者様の財産や権利を守れるように、常に背筋を正して、日々「本人・意思確認」に勤しんでいるのです。
最近はどこもかしこも「本人確認」と言ってくれるので、ご理解は得やすくなりましたけどね。


いつも謙虚に丁寧に、全力でお手伝いさせて頂きます!