ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

弁護士コラム
Column

入所のご挨拶

2018年05月02日
名古屋丸の内本部事務所  司法書士 日下部 敬太

 司法書士愛知総合法務事務所に入所しました、日下部敬太と申します。
 私の自己紹介をさせていただくと、岐阜県で生まれ、愛知県内の大学を卒業後しました。
 法律事務所で勤務していましたが、この度、司法書士として愛知総合法務事務所で勤務
 させて頂くことになりました。
  司法書士は、多くの方にとって、あまり馴染みがないかもしれません。人生の中で数
 回かかわるかどうかだと思います。  
  その数回の中で、依頼者に寄り添い、皆様の重要な権利をまもるため、誠実に対応さ
 せていただきたいと思っております。

 さて、初めてブログを書くので何を書こうか迷いましたが、不動産の名義を変える手続きを司法書士に依頼したときの費用についてお話しをしたいと思います。

司法書士から依頼人の方にご請求させていただく費用は、次の3つ分けられます
①司法書士の報酬
②登録免許税
③戸籍及び住民票の取り寄せ、印紙・切手などの費用

①の報酬は、司法書士事務所によってさまざます。一律に決まっているなっているわけではありません。②の登録免許税は、名義変更に掛かる税金で、どの司法書士事務所に依頼しても同じ金額になります。③の費用は、戸籍であれば一通600円程度・住民票で300円程度かかり、名義変更に必要な数だけ発生します(一通あたりの金額は、地方公共団体によって異なります)。

名義変更について、疑問に思われたことがあれば、どんなことでも結構ですのでお尋ね下さい。電話でのご相談、面談でのご相談ともに、初回無料にて承っております。

名義変更の流れも含め、十分に説明させて頂きます。