重要なお知らせ

「愛知総合法律事務所では、11都府県に発令中の緊急事態宣言を踏まえて、新型コロナウイルス感染症(COVID-19) の感染予防対策を実施しております。当事務所の感染防止対策についてはこちらをご覧ください。」

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

弁護士コラム
Column

年末年始の法律相談

2020年12月21日
弁護士 服部 文哉

 例年であれば浮き立つような気持ちとなる時期ですが、今年はコロナウイルス感染第三波の影響により、自粛ムードが高まっており、寒さだけが際立つ残念な冬となってしまっています。当たり前の話ではありますが、事務所の忘年会も中止です。寂しいですが、来年の今頃には2年分の予算を使った盛大な忘年会ができることを信じて今は我慢したいと思います。

 弁護士業務と時期との関係ですが、年末は一般に法律相談が増えやすい時期といえます。これは、年内に厄介ごとを片付けたいという心理が働くことや、年末年始に親戚で集まる前に、相続等の法律問題について事前に相談しておこうとすること、はたまた単に休みが取りやすいことなど、さまざまな要因が重なるためではないかと思います。
今年は帰省についても自粛が呼びかけられていることから例年通りとなるかは分かりませんが、法律相談の需要が増えるのであればできるだけお応えしたいとは考えています。
事務所としては12月29日から1月3日まで休業日となりますが、どちらにしろ出かけることも難しい年末年始なので、事前にご連絡いただければ、相談等応じることもできるのではないかと思います(私個人の話であり、事務所全体の話ではありませんのでご承知おきください)。

 高蔵寺ニュータウンにお住いの方以外にも、春日井市、名古屋市、多治見市、尾張旭市、瀬戸市など近隣にお住まいの方で、何かお困りごとございましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。