弁護士コラム|財産分与と退職金|名古屋新瑞橋事務所

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

ご相談窓口

052-851-0171

受付時間 平日9:30から17:30まで

アクセスマップ

アクセスマップアクセスマップ
電話をかける電話をかける

弁護士コラム
Column

財産分与と退職金

2021年02月25日
岡崎事務所  弁護士 安井 孝侑記

離婚事件があると,多くの場合,財産分与が問題となります。 その際に,夫婦の退職金について問題になることがあります。

相談者や依頼者の方からすると
​・なんでまだもらってないものをわけないといけないのか。
​・このご時世,本当に将来もらえるかわからないじゃないか。
​・払えるとしても,本当に退職したときじゃないのか。

​​という疑問をもたれることが非常に多い印象です。

まず,退職金が財産分与の対象になるかどうかが,問題になります。

これについては,退職金が給与の後払い的性質を有していることから基本的に財産分与の対象となり得るものと考えられます。

将来確実にもらえるわけではない,定年までにまだ何十年もある,という理由から財産分与の対象にすべきでない,という意見はよく見受けられますが,離婚の調停・訴訟の中で一切考慮しない,という考えはあまり採用されていない印象です。

以上のとおり退職金については,財産分与の対象となることが多い,という結論です。

ただ,すべてが対象となる,というわけではないので,気になる人は一度弁護士に相談されたほうがいいかもしれません。

ーー

​​ ​愛知総合法律事務所岡崎事務所​​は,東岡崎駅南口徒歩1分の場所に位置しております。
​​​​​​​​初​回法律相談は無料で実施しております。  ​​
​ 財産分与を含む離婚の問題でお悩みの方は一度弁護士にご相談されることをお​すすめいたします。​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​
​岡崎市,幸田町,西尾市,安城市,碧南市,刈谷市,知立市,高浜市,豊田市を含む西三河地方の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。​
​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​岡崎事務所のサイトはこちら